<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

2010.04.28 |

一定期間更新がないため広告を表示しています

がんばれ!!

2010.03.22 | 23:24

 センバツも2日目


もちろん、関西勢を応援しているわけですが・・・


今日は21世紀枠の向陽がまず1勝


それに続けと立命館宇治

リードしてたものの、惜しくも1点差。

残念でした・・・


でも、今年は沖縄から2校出場という快挙もあって、
なかなか見ごたえのある高校もズラリと並んでいます。

いつも思うのは・・・甲子園の近所に住みたい・・・

高校野球は外野席タダ!ですから・・・
春も夏も見たい放題。


なんて、うらやましい・・・・

うらやましいといえば、岡田オリックス
なんと開幕から3連勝

阪神ファンとしては、いささか複雑なんですけどね

あっぱれ!!!!!!!

2009.08.24 | 15:33

 これは・・・・・



近年まれにみる決勝戦ではないでしょうか?


あの、松阪投手のいた横浜高校の延長戦以来の感動です。


10-4ツーアウト、ランナーなし。
そこで、正直勝てると思うか?

強打同士の対戦とは思っていたけど、
ここまで、粘るとは。
ここまでいい試合をみせてくれるとは。

9回裏に5点。

スコアは10-9。


最後は、サードライナーで終わってしまったけど、
もし、抜けていたら・・・・サードランナーが帰ってたら・・・・。

でも、勝負に「たら」はない。
6回、あそこでベースカバーにはいってい「たら」
「たら」って考えたらキリがない。


優勝した中京大中京のみなさん、本当におめでとうございます。


でも、どうしてだろう。
9回裏、ほとんどの観衆が日本文理に魅せられていたように感じる。

そして、晴れやかですがすがしい日本文理がとても印象に残る決勝戦でした。


高校球児のみなさん、今年も素敵な夏をありがとう。

これぞ醍醐味!!

2009.08.21 | 21:39

 すごいっっ!!

すごいですっっ!!


何がすごいかって、今日の準々決勝!!



特に第一試合目の明豊−花巻東。



「オール岩手」をかかげて、初めての全国制覇を目指す花巻東を
注目していましたが、


昨日からの明豊の試合には釘付けでした。

特に今宮選手。ショートながらピッチャーとしての存在も充分で、今日は155kmのストレート。

昨日の常葉橘戦での投げ合いに競り勝って、相手ピッチャーの庄司選手からグローブをもらった今宮選手。

関係ない私がテレビの前でウルウル・・・・。


そして、今日の試合。
大波乱の幕開けは8回裏から。

同点、逆転、同点、逆転・・・・。
いつの間にか延長戦。

そして、勝利したのは花巻東。

それでも、明豊の選手たちの顔は晴れやかで、後半は本当に野球を楽しんでいるんやなぁと、
投げている今宮選手の笑顔で救われた気持ちでした。


勝負は必ず勝つほうもあれば、負けるほうもある。

当たり前のことですが、毎年高校野球をみていると、それを実感せずにはいられません。


そして、負けたほうも決して何かが悪かったわけではなく、
また、次に進んでいくための何かを得ていくものなんだなぁ・・と思ったりしています。

明日はもうひとつの準々決勝。


また、どんなドラマが生まれるんでしょうか・・・。

楽しみです。



熱戦!熱戦!また熱戦!!

2009.08.17 | 23:19
 いや〜っっ、すごいっっ!!

今日の試合はほんまにすごかった。


どの試合も目がはなせないシーソーゲーム。
そして、涙、涙のプレー続出。

どの試合も改めて、キャッチャーというポジションの大切さを知りました。
(もちろん、どのポジションも大切なんやけど・・・)

今日の注目はやっぱり天理の波多野捕手。


大会の練習中にケガをして入院してしまった正捕手の大西君のかわりに出場したものの、
ボールを前におとしてしまったり、
ハラハラドキドキのプレーがありましたが、

9回裏、自ら執念のヘッドスライディング。
1塁でセーフとなって、タイムリーで一点差。
でも、反撃もそこまで。


ベストメンバーでの試合ではなかったかもしれないけど、
それに負けない熱い思いがありました。

そして、素晴らしいプレーが続いた関西学院。
キャッチャーがピッチャーという光景にびっくりはしたものの、
5月からピッチャーを始めたとは思えないほどのピッチング。

でも、最後はサヨナラホームラン。

関西勢が2校姿を消してしまいましたが、今日はこの2試合が本当に印象に残った試合でした。


あと、阪神を思わせる横浜隼人はあの花巻東に敗れ・・・・もうちょっとあのユニフォームがみたかったな・・・と思ったのは、私だけではないはずです。


明日はまたどんな熱戦がみれるのか・・・・楽しみです。

本当なら・・・

2009.08.12 | 09:26
 本当なら、今日は朝から甲子園のはずでした・・・・


雨のせいで、試合予定が大幅にずれて、滋賀学園の試合は14日に。

お盆真っ只中じゃないですかぁっっ!!

ということで、今年は家で観戦です


今年の高校野球は2日目から雨で順延となり、波乱含みではじまりましたが、
やっぱり如水館は気の毒でした・・・幻の2ゲームでは、リードしていたのに、最後の試合で敗退
対戦相手の高知も条件は一緒です。
どっちのチームも本当にお疲れ様でした。
そして、各応援団も。


今は、地元関西学院と山形の酒田南が、え〜試合しています


常連となりつつある酒田南に、強豪を破って代表になった70年ぶり甲子園の関西学院。
後半戦に注目です。



私の注目している花巻東は今日の第4試合。



・・・・・放送中やんか・・・・・。

決勝!!

2009.07.28 | 14:31
 雨で流れ流れになっていた高校野球滋賀大会ですが、

今日は朝からテレビに釘付け。


そう、今日は準決勝だったのです。


勝ち残ったのは、近江と滋賀学園。
滋賀学園といえば、去年取材にいった高校です。(詳しくは、ブログで・・・
←カテゴリーの高校野球をクリック!!)


この組み合わせって・・・・・・そう! 去年の予選の初戦対決でした。


昨年の初戦での組み合わせが今年は決勝。
結果はどうなるのか・・・今からドキドキです

今日の準決勝では、近江が比叡山にコールド勝ちしましたが、その後の滋賀学園-北大津では、
最後の最後まで目が話せない好ゲームとなりました。

北大津の骨折したキャプテンが最後のバッターボックスに立つ姿は気迫すら感じました。

しかし、それを見逃し三振でゲームセットとした滋賀学園。
明日の試合を期待したいものです。

誰かがいってました。高校野球で一番盛り上がる、一番の見せ場は予選の準決勝だと。

勝ったら、甲子園にいけるかもしれない、甲子園へいく、そのギリギリのところでがんばる4校が、たまらなくいいんでしょうね。

明日はいよいよ決勝戦!!

泣いても、笑ってもあと1回。


「ゆうラジ水曜日」でも結果をお伝えしたいと思います。


やってきました!!

2009.06.26 | 21:42
 長かった交流戦もやっと終わり・・・・。


不本意な結果にがっくり・・・


いつのまにやら首位の巨人とは13.5ゲーム差。


なんとか、なんとか順位をあげてほしいものですが、
このままではあかんて!!


そんな物悲しいことしのプロ野球ですが・・・・





今日は第91回全国高校野球滋賀大会の抽選日。

3連覇を目指す近江は7月18日の2回戦から、大津商と光泉の勝者と。
今春の選抜大会に出場した彦根東は、第1日の第2試合で膳所と対戦。


いや〜、もう今からワクワクです20090113222858.gif


熱戦のスタートは7/11から!!



私の大好きなシーズンが



いよいよやってきました!!

最優秀!

2009.04.02 | 19:11
春のセンバツも終わり、春休みもおわりに近付いてきた。


優勝は長崎代表の清峰。
春・夏通じての初優勝。
考えてみたら、今年のセンバツは少し気の毒だったような…盛り上がったWBCの陰に隠れた試合もなきにしもあらず…。


そんな中、あのスタンドを真っ赤に染めた赤鬼軍団は、見事応援の部で最優秀賞を獲得!!

なんといっても、代表高の中では一番の動員数だというから驚き。

56年という歳月は、それだけまちのぞんだ結果だろう…。

彦根東高校の応援団のみなさん、おめでとうございました(*'-^)-☆

赤、赤、赤!!

2009.03.26 | 22:32
現場レポートの写真はリスナーの「スラムダンクの母」さんからのご提供カメラ
赤鬼~000.jpg
アルプス席は赤鬼魂で満席御礼メガホン

仕事から帰ってみると、1-0で1点のリード。
ピッチャーの金子くんも調子がよさそうで、順調な滑り出し。

でも・・・途中から足の痙攣がひどくなり降板。
それからは、点の入れあいのシーソーゲームで、最後までハラハラドキドキの試合。

がんばった彦根東高校ですが、サヨナラ負けの結果となりました残念

秋の大会も一人で投げきった金子くん。
きっと本人が一番悔しいはず。

おもいがけない130km後半、140kmの投球に習志野高校の監督も「びっくりした」とのコメントをしていました。

「いけるかも」と誰もがおもった途端のアクシデント。

後からきくところによると、アキレス腱を痛めたかも・・・という話が。
きっと、ギリギリまで我慢していたのでしょう。
内野ゴロがセーフになったとき、もうすでに彼の足はかなりのダメージを受けていたと思います。

球児たちの憧れの甲子園。
そこでプレーをした彼らたちは何を感じ、何を思ったのでしょうか。

彦根東高校野球部のみなさん、そしてアルプススタンドを真っ赤に染めた応援団のみなさん、本当にお疲れ様でした。

なんで・・・(ToT)

2009.03.13 | 20:04
ついに決まりました。
春のセンバツ高校野球組み合わせ野球

21世紀枠から出場の滋賀県代表県立彦根東高校は、習志野高校と対戦。

きっといい試合をしてくれると期待しています。

試合は3/21からおこなわれ、彦根東高校は大会5日目の第3試合。

さぁ、応援いくぞっっ!!と意気込んだものの・・・5日目?5日目・・・数えてみたら・・・なっなんと・・・

すっすいようびじゃないですかぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ〜っっがーん

よりによって水曜日・・・なんで水曜日・・・・かなりショックでした・・。

こうなったら、2回戦にいってもらうしかないっっ!!

がんばれ、彦根東高校!!