<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

2010.04.28 |

一定期間更新がないため広告を表示しています

カンタービレ♪

2009.12.24 | 22:58

 今日はクリスマスイヴ


そんな日に・・・



オンナ2人で・・・


観てきました


「のだめカンタービレ♪」


もともと原作ファンだったのと、音楽をかじっていたせいもあって、
早くみたかった映画でした。

今回は4月に後編が公開ということもあって、
いいトコロで終わってしまうんですが・・・

この実写化ほど、原作にぴったりのキャスティングはないんじゃないか
というくらいぴったりはまっているし、

日本人が外国人やっててもあまり違和感ないし・・・
(ただ、竹中直人は??ってかんじですが、
個人的には黒木君が気に入ってます)

千秋先輩はやっぱりサイコーで、
それはけっして、玉木宏がいいとかではなく、
千秋先輩を演じている玉木宏がいいというわけです。

そう、それは・・・
ぺ・ヨンジュンが好きなわけではなく、
「冬ソナ」のミニョンさんが好きっていうのと同じなんです。
わかるような、わかんないような?

とりあえず、友だちと楽しいイヴをすごしたわけで


今夜はよい子のみんなにサンタがきますように・・・


メリークリスマス

なくもんか

2009.12.06 | 21:45

映画みてきました

「なくもんか」です


もともと、阿部サダヲは好きな俳優さんだったので、
ドラマ、映画はほとんど観てましたが、
またまた違う魅力を発見できた映画でした


5分に1回笑って、
20分に1回泣く
そんな映画です


でも、ぢつはすごい奥が深い映画なんじゃないかなぁ
と、いろんな場面でかんがえさせられました。


そして、

とっても「ハムかつ」が食べたくなった!!


そして、

プチ整形の竹下結子・・・・


ちょっと、無理があるんじゃないかい?


追伸・・・阿部サダヲのお父さん役の俳優の名前がどうしても思い出せず、
「あ〜、なんていうんやったっけ〜、顔しってるねんけど〜
と、ずぅーともやもやしてたんですが、
エンドロールの最後の最後に名前がでてきて、
やっと胸のつかえがとれたという始末・・・・

そういうことってあるよねぇ???

ルーキーズ

2009.06.07 | 21:39
 観てきました、ルーキーズ


まだ観ていない人のために、あえて何もいいませんが、
卒業ではじまり、卒業で終わった2時間でした。

日曜の午後6時からの回だったんですが、
客席は満席!!

久しぶりに、お客いっぱいの映画館をみました。


ラストが近づくに連れて、あちこちからすすり泣きが聞こえて、
映画はクライマックスに・・・


私は・・・・泣かへんかったけどね

タイガースにちなんだ登場人物の名前にいちいち受けてしまうのもありますが・・・・だって、清起って・・・・忍って・・・・
そこまでつけるなら、源五郎丸もいれてほしかったなぁ

新入りが濱中って・・・それって今オリックスやん・・・・
(だから出番なかった?)


まぁ、あえて一言いうなら・・・・


やっぱり高校野球はいいっっ!!
(結局、そこかよっ)

今年の夏も甲子園いくでぇっっ




次の映画は「剣岳」かな



みおくってきました

2009.03.01 | 09:40
観てきました、「おくりびと」映画

クスッと笑いのある中で、生と死と・・・答えのないテーマについて、淡々と物語は進んでいきました。

考えさせられたセリフ
「人生最後の買い物は、他人に決められる」

自分が死んだ後のことなんて、死んじゃったら分からないし・・・となんとなく思っていましたが、この映画をみて「尊厳のある死」というものを意識したような気がします。

「死」が終わりではなく次へのはじまりならば、やっぱりキレイに見送られたい・・・見送ってあげたい・・・そんな考えさせられる映画でした。

関係ないけど、モックンはやっぱり男前すき

学生のときにいったシブガキ隊のコンサートから数十年・・・・。
3人3様ではありますが、いろんな生き方があるんだなぁ・・とヘンなとこで感慨にふけってしまったのでありました。

とれた!!

2009.02.28 | 09:14
とれました!!
半分無理かなぁ・・・と思っていたけど、
「おくりびと」

朝からネットでチケット予約に間に合ったので、お昼から観てきます♪

楽しみ、楽しみ楽しい

しっかし、今は家にいながらにして、チケット予約できるんだから・・・ほんっと便利な世の中ですよねぇ・・・しみじみ・・・

これ以上進化したら、そろそろついていけなくなりそぉです汗

では朝から一仕事したら、いってきまぁす走る

贈り物

2009.02.22 | 16:42
ちょっと、落ち込むというか・・・すっきりしないことがあって・・・

えーいっっと時間もあったことで、1人映画にいってきました映画


今回観たのは・・・昨日から公開のウィル・スミスの「7つの贈り物」
贈り物.JPG
元気のでないときは、マンマ・ミーア!!かなぁとも思ったけど、先日メリケンサックで笑ったばかりだったので、あえてこっちをみることに。

なかなか考える・・・少し泣ける映画ではありました。
いつもと違うウィル・スミスもよかった。

ただ・・・最初の出だしで物語の全てが読み取れてしまったのが残念。
もう少しひっぱってほしかったなぁ残念

多分、こうなって、こうなって最後はこうなるんやろなぁ・・・っていうのが始まって5分もたたないうちにわかってしまったので、途中ちょっと中だるみしてしまいました。

でも、ラストはつい涙が・・・そこにはセリフがなくても、登場人物の言いたいことがあふれていて、お客さんのすすり泣きが聞こえるラストとなっていました。

最近、ちょっと泣いてないなぁ・・・という方、ウィルに会いに行ってはどうでしょう?

メリケンサック!!

2009.02.20 | 20:22
観てきました!!

少年メリケンサックギター
(いや・・・中年?)

まぁ、とにかく笑いました・・・で、なーんも考えないで観ました映画

とにかく、宮崎あおいの壊れっぷりとおっさんバンドがおもしろいのは当たり前ですが、それ以上に脇役?がかなりイケてます手(田辺誠一のテルヤ最高!!「アンドロメダおまえ」・・・そして、勝地 涼「さくららら」・・・あんなに歌がヘタだとは・・・がーん)

クドカン映画といえば、舞妓Haaaaaaaaanもかなりのものでしたが、こっちのほうが私は好きすき

それからもっとすごいのは、ほんのチョイ役にすっごいメンバーがつかわれていること!!
パンクバンドの物語ってことで、昔ほんとにバンドやパンクでブレイクしたおっさん達がぞろぞろでてます。

もちろん、現役の若者バンドも!!

とにかく、観て!!


感動…

2008.12.08 | 22:19
最近、時間があるときDVDをみることが多くなった。
あまりにも面白いドラマが少ないからかも…(^_^;)

で、昨日観たのは、

「Little DJ〜小さな恋の物語」

去年公開の邦画。
ラジオがテーマとあって、気になってた作品。

…で、観終わった後…

なんともいえない深い感動と、切ない気持ち。
ラストのカットは、まさに映画の全てがそこにあった。

主人公とほぼ同じ時代を生きた者として、まがりなりにも、ラジオに携わってる者として、この作品はいろんなことを教えてくれたし、私も隠れて深夜ラジオを聴いてたり、DJの真似事でカセットに自分の声吹き込んだり…そんな懐かしい、気恥ずかしい、でも純粋だった頃を思い出しました。


特に同世代の方にオススメのこの映画。必見です。

えっ?同世代っていくつって?

それは、映画をみてのお楽しみってことで…♪

♪ぽーにょ、ぽーにょぽにょ

2008.08.24 | 14:12
ついに見てきました。
「崖の上のポニョ」

最初は子ども向きの映画なんだろうなぁ・・・とそれほど期待せずにいってきたのですが・・・。

なかなかどうして、おもしろい。

ところどころに宮崎アニメのパロディがあるのも、見所のひとつ。
よぉくみてると、いろんなところに突っ込みをいれたくなりますよ。

もちろん、ポニョもかわいいしラブ

ベースはアンデルセンの「人魚姫」ということで、
まぁ、それに沿った内容のようなところもあったのですが、
この時代、一切CGを使わず、水の中や背景など全て手書きというところも、あったみのある宮崎アニメならでは・・・といった感じでした。

いろんな映画が次々と公開される中、こんな映画があるって・・・少しホッとします。